ごあいさつ

 えなみ農園は新東名浜松SA近く、4.5ヘクタールの山で、13種類のみかんとブルーベリーなどを栽培しています。当園は草生栽培という、除草剤を使わず、草とみかんを共生させる栽培方法を取り入れたり、施肥や摘果を工夫して木の力を最大限に引き出す方法を組み合わせて、みかんを栽培しています。こうした自然を生かした方法で育てられたみかんは、高糖度で、味が濃く、酸味と甘みのバランスが良いのが特長です。 

 

 そして、えなみ農園のマーマレードは,英国の湖水地方で開催される世界最大のマーマレードイベント、ダルメインマーマレードアワードのアーチザン(職人)部門において、2020年、4年連続金賞と同時に、日本人2人目となるダブルゴールドを受賞しました。

 

 今後も、より良いものを皆様にお届けするよう続けてまいります。どうぞ末永くお引き立て頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

園主 江南徳行

自然と人がつくる美味しい宝石

ENAMIFARM MARMALADE

えなみ農園では、自家栽培した果実と、静岡が誇る選りすぐりの果実を使い、ジャムやマーマレードをつくっています。
食品添加物を加えず、果実の魅力を引き出す、独自の製法でつくられたジャムやマーマレードは、宝石のような豊かな色彩や透明感を放ちます。
自然の恵みとつくり手の感性が作り上げたハンドメイドのジャム、マーマレードです。

 


英国ダルメインマーマレードアワード職人部門 ダブルゴールド受賞

ENAMIFARM CHERRY

 えなみ農園は、イギリスのカンブリアで行われたダルメインマーマレードアワード2020 ARTISAN(職人)部門において、へだたちばな(橘)のマーマレードが、日本人2人目となるダブルゴールドを受賞しました。2017年の初出品以来、4年連続金賞受賞です。

3センチほどの小さな果実ですが、日本古来より変わらぬ豊かな香りで英国審査員の心を掴みました。


えなみ農園のえなみん

Enamin family

えなみんは、えなみ農園のみかん園に、妻のえなみいと2人の子供達と暮らす、みかんの精霊です。みかんをこよなく愛する農園の人たちが去ると、えなみんの家族はみんなでみかんの木に話しかけたり、お願いをしたりして、みかんが美味しく育つように振舞っています。
そして、えなみんはご主人に美味しいみかんジャムのレシピも教えてあげました。ジャム屋さんの始まりです。


トップへ戻る